尿漏れトラブルを改善させよう|原因は筋肉機能の低下

医者

女性に発症しやすい病気

病院

膀胱炎は男女関係なく発症してしまう可能性がある病気です。ですが体の仕組み上、尿道が短い女性に膀胱炎は多く発症するのが特徴です。膀胱炎は尿道に入り込んだ細菌が原因で引き起こされてしまいます。感染する細菌のほとんどが大腸菌になります。女性の場合、膣と肛門が近いため細菌感染を引き起こしやすいのです。膀胱炎を誘発する原因としては様々です。排尿の我慢や、性行為、またストレスの影響も非常に大きいと考えられています。症状が起こった場合は、すぐに新宿の泌尿器科を訪れて治療を始めましょう。

精神的なストレスというのは、体の免疫力を大きく低下させてしまう原因になります。その理由としては自律神経のバランスが大きく乱れてしまうことが考えられます。ストレスを感じすぎてしまうことで、交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまい、免疫機能の重要なポイントである白血球のバランスが崩れてしまうのです。新宿の泌尿器科では、精神的なストレスを和らげるための生活アドバイスと共に、抗菌薬を使用した治療を受けることが出来ます。新宿の泌尿器科で膀胱炎の治療を受けている間は、水分補給をしっかりと行なうことが大切です。これは排尿の量を増やすことが目的です。そして新宿の泌尿器科で受けたアドバイスをしっかり聞いて、ストレスフリーな環境に身を置くということも重要です。ストレスを感じないようにするためには、しばらく休養をとってゆったりとした生活を過ごしましょう。