尿漏れトラブルを改善させよう|原因は筋肉機能の低下

医者

激痛を伴う病気

ナース

尿路結石は、激痛を伴うことで有名な病気です。尿路結石は胆石症や膵炎と並んで3大激痛と言われるほどです。尿路結石の正体は腎臓に出来るシュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムの塊です。この塊が尿管や尿路に詰まることで痛みを引き起こしてしまうのです。結石が腎臓にある間は、痛みを感じることはありません。ですがこの塊が尿管へ移動した際に痛みを感じてしまいます。具体的な尿路結石の症状としては、下腹部や脇腹、腰に痛みが発生します。また排尿後の残尿感や、排尿行為に支障が出るといった症状もあります。尿路結石は結石の大きさによって症状が違います。結石が小さければさほど痛みを感じない人もいますし、大きな結石であれば尿管が傷ついてしまうことで血尿が出ることもあるのです。尿路結石の治療は埼玉の泌尿器科で治療を受けることが出来ます。埼玉には患者さんに丁寧な治療を行なってくれる泌尿器科クリニックが多いため多くの人に利用されているのです。

埼玉の泌尿器科クリニックでは主に、痛みを和らげる鎮痛剤や、排尿を促す利尿薬を用いて治療を進めていきます。ですが改善の兆しが見られない患者さんの場合は、埼玉の泌尿器科クリニックで手術療法を行なうこともあります。手術の方法は結石の大きさや、位置によって方法が変わります。カウンセリングの段階でしっかりと、医師に相談をしておくことが大切です。またクリニックでの治療と同時に日々の食生活や生活習慣の改善を心がけるのも忘れてはいけません。