尿漏れトラブルを改善させよう|原因は筋肉機能の低下

4人のドクター

早期的な治療が肝心

カウンセリング

埼玉の泌尿器科では前立腺がんの治療を受けることが出来ます。早期的な治療であれば複数の治療方法から選択することが出来ます。手術の方法によっては男性器の機能を残したままにすることも可能です。

Read More

女性に発症しやすい病気

病院

新宿の泌尿器科では、抗菌薬を使用しながら膀胱炎の治療を行ないます。それと同時にストレスを感じないためのアドバイスもしてくれます。日常生活の中に取り入れてストレスフリーな生活を過ごしましょう。

Read More

つらい症状を治そう

下を向く中年女性

尿漏れに悩んでいる女性が増えています。咳やくしゃみなどで不意にお腹に力が入った時や、無意識に力を入れた際に尿漏れしてしまうのです。この尿漏れの症状は年令に関係なく、幅広い世代の女性の悩みとなっています。ある統計では30%もの女性が尿漏れの症状に悩んでいることが発表されています。尿漏れや尿失禁を引き起こしてしまうのは、骨盤底筋の緩みや、加齢が原因で腹筋や背筋の機能低下が考えられます。一般的には尿漏れや尿失禁と言うのは、30代以降の女性に多い病気でした。加齢もそうですが、出産を経験したことで尿道が緩くなることや尿道周辺の筋力が低下するからです。

女性の尿漏れの治療方法として、一般的なのは薬物療法です。婦人科や泌尿器科で治療を受けることが出来ます。尿漏れは頻尿症状を併発していることが多いため、抗生物質を利用して尿道の炎症を抑えることが出来ます。膀胱の筋肉の緩みが原因の場合は、βアドレナリン受容体刺激剤を使用することで、筋肉の収縮作用をサポートすることが出来ます。またストレスを感じている時に尿漏れを引き起こしてしまう人の場合は、膀胱の緊張を解消する抗コリン剤を使用して症状を改善させます。薬物療法を選択する際には、副作用のリスクについて、医師としっかりと話し合っておくことが大切です。副作用の症状や、体に与える影響などを把握した上で、使用する薬の種類を医師と決めていきましょう。また薬の副作用が心配な場合、副作用の少ない薬とサプリメントをあわせるという人も多いです。自分に最適な治療をチョイスしましょう。

激痛を伴う病気

ナース

尿路結石は埼玉の泌尿器科クリニックで改善させることが出来ます。基本的には鎮痛剤と利尿薬を使用した治療を行ないます。また患者さんによっては外科手術治療を行なうこともあります。

Read More